HOME » 海外不動産投資で知っておきたい4つのこと » 英語力がなくても海外不動産投資は始められる!

英語力がなくても海外不動産投資は始められる!

海外不動産投資では、英語力がなくても問題ありません。不動産投資の成功に必要なのは、英語力よりも不動産投資そのものの勉強です。

とはいえ、英語力がないとやっぱり不安ですよね。そこで今回は、英語力がなくても海外不動産投資ができる理由と、信頼できる不動産業者の選び方を説明していきます。

 

海外不動産投資にネイティブなみの英語力は必要ない!

海外不動産への投資を考えるにあたって、多くの人が最初にぶつかるのが「英語がわからない」という問題です。

難解な契約書を読みとくのは現地の人でも難しい

日本語で書かれた契約書を前にして、戸惑ったことがある人も多いでしょう。しっかりと作られた契約書は、言語に関係なく内容が難しいのです。

本格的な不動産の売買契約書や約款など、英語で書かれている書類を完全に理解しようと思ったら、最低でも海外の大学を卒業するレベルの英語力が必要になります。

高度な英語力を身につけるには、長い時間が必要です。英語力にこだわると、いつまでたっても投資を始めることはできません。

英語以外の言語が必要な場合もある

英語は世界共通の言語とされています。しかし、日本では日本語を使う人が多いように、契約の話や情報収集に現地の言葉が必要なケースもあるのです。英語力だけでは、対応できない場合もあります。

もちろん英語力があるに越したことはない

高い英語力があれば、海外不動産投資に役立つのはたしかです。現地の人と直接話をしたり、海外のニュースを見て世界情勢を把握したりできるのは、投資において大きな武器となります。

しかし、英語がわからないなら、わかる人に説明してもらえばよいのです。

英語ができないなら英語がわかる業者を利用しよう

できないことは他人に任せた方がうまくいく

英語ができない人は、英語ができる人に任せてしまいましょう。海外不動産投資を仲介している業者なら、不動産に詳しく高い英語力をもった社員を雇っています。

難しい内容の契約書も、現地から得ることができる生の投資情報も、英語がわかる業者に翻訳してもらえばよいのです。 つまり、英語力にこだわることは、不動産投資の成功と必ずしもつながるわけではないのです。

信頼できる業者選びのポイント2つ

業者選びでは、いかに悪徳業者を避けるかが重要になってきます。 信頼できる海外不動産投資業者を見つけるために、知っておきたいポイントを2つご紹介しましょう。

現地に拠点をもっている業者を選ぼう

海外不動産投資をするなら、現地に拠点をもっている業者がおすすめです。やはり、現地の詳細な情報は現地にいないと手に入りません。

「今度あそこに新しい商業施設ができるらしい」「今あの地区が人気だ」「最近景気が上向いてきている」といった噂レベルの話が、投資の成功を左右することもあります。

現地に拠点をもっているからこそ、ニュースにはならないような細かい生の情報も手に入るのです。

投資のリスクや問題点を説明してくれる

「投資リスクや問題点を細かく説明してくれるかどうか」は、業者を信頼できるかどうかを判断する重要なポイントです。 儲けることだけを考えている業者は、海外不動産投資のメリットしか説明しません。投資のお金を引き出してしまえば、あとは好きなように煙に巻くことができるからです。

しかし、リスクのない投資はありません。重要なのは、リスクとリターンをはかりにかけて、どこにいくら投資するかを冷静に判断することです。投資の判断に必要なマイナスの情報を、きちんと説明してくれる業者は信頼できます。

海外不動産投資に必要なのは、英語力ではありません。契約書を理解できるような、高度な英語力を身につけるには莫大な時間がかかります。

効率を求めるなら、高い英語力と現地の情報、両方をもっている業者を頼りましょう。 英語が苦手な人の海外不動産投資は、信頼できる業者選びから始めるのが一番です。

セミナーの評判が高い不動産投資会社3選

フォーランドリアルティ ネットワークジャパン

海外不動産投資の主要各国にネットワークを持ち、世界規模で不動産市場の動向を把握。投資家のニーズに合わせて最適な物件を提案しており、物件の管理・運用も得意としています。頻繁に開催しているセミナーでは、海外不動産投資の最新情報や特選物件を紹介。さらに、年間数百組が利用する現地の物件視察ツアーも評判です。

公式サイトはこちら

ステイジアキャピタル

総合不動産コンサルティング会社です。上海で駐在員向けの賃貸住宅仲介を実施していた経緯があり、その後シンガポールで不動産投資を提案するコンサル会社を立ち上げました。運用にも定評があり、出口戦略を見据えたアドバイスがもらえると、投資家からの評価も高い会社です。

公式サイトはこちら

スターツ

マレーシアやオーストラリアを中心とした物件に強みを持つ会社。海外不動産投資の草分け的な存在であり、リフォームや支払代行といった手の届きにくいところまでサポートを実施しています。豊富な物件を取り扱うことでも評判で、エリアに縛られず信頼性の高い不動産投資を実現してくれます。

公式サイトはこちら

※免責事項
このサイトは、個人がリサーチしたものを備忘録としてまとめたものです。正確さを心がけていますが、一部に正しくない表現があるかもしれません。ご了承下さい。また、紹介している各社の最新情報は、公式ページで確認ください。