HOME » 海外不動産投資で知っておきたい4つのこと » 海外不動産投資は他の海外資産投資よりおすすめ

海外不動産投資は他の海外資産投資よりおすすめ

海外への投資で最も手堅く利益を出すことができるのが「海外不動産投資」です。
とはいえ、海外へ投資する方法は不動産投資だけではありません。

例えば、投資信託やFX、外貨預金などもあります。

しかし、海外への資産運用方法の多くはリスクが非常に高いといえます。

今回は、海外不動産投資とそれ以外の海外投資の違いを説明していきます。

海外資産投資にはどんな種類があるの?

まずは海外資産投資の種類とリスクを確認しましょう。

海外投資信託

投資信託(ファンド)と呼ばれる、相手にお金を預けて自分の代わりに運用してもらう投資方法です。手数料が高く、儲かる確率が低いというリスクを抱えています。投資は、あくまでも「儲かるかもしれない」という予測に基づいてお金を動かす取引のため、プロであっても確実に勝つことはできないのです。

外国債券

外国債券は、「アメリカドルなどの外貨で購入できる債権」を買い、その利子を外貨で受け取るという投資方法です。実際には外国債権にも細かな種別があるのですが、複雑なのでここではおいておきましょう。利子が外貨で支払われることから、為替の変動によって得をするか損をするかが大きく変わってしまうというリスクをもつ金融商品です。

海外株式

海外企業の株に投資し、株を長期間保有することで配当を狙ったり、将来株価があがる会社の株を安いときに買って高くなってから売ることで利益を出したりする方法です。ただ、株価はリアルタイムで上下します。うまく儲けるには、高い語学力と世界情勢・世界経済の深い知識、発想力、流行を見抜く力が欠かせません。

外国為替

外貨預金やFX(外国為替証拠金取引)は、外国為替としてまとめて考えましょう。外貨預金は、日本円を外貨に換えて預金し、その利息や契約時と解約時の為替の差額で儲ける方法です。FXは、ドルやユーロなど価値の異なる外貨をたくさん購入して売りさばき、為替の差額を利用して儲けを狙います。

しかし、外国為替市場はゼロサムゲーム、つまり一人勝ちができないギャンブルと同じです。毎日最新の情報をチェックし、取引のノウハウがあって、大量の資金を動かしている投資のプロですら、確実に為替を予想することはできません。

運が良ければ短期的に儲けることもできますが、長期的に見るとほとんどの人が損をするとても難しい投資なのです。

海外不動産投資がほかの海外資産投資と違う点2つ

海外不動産は、土地や不動産という実体のあるものを購入でき、ギャンブル性が低い、という違いをもっています。

実体のあるものを取引する安心感がある

最も大きな違いは、「海外不動産投資には、建物という実体がある」ことです。株や為替のように実体がないものは、小さな変化で大きく価値が変動します。不動産にも現地の政情や災害によって価値が上下するというリスクがあるものの、実体があるぶん価値が落ち着いているため、投資しやすいのです。

なにを基準に選べば儲かるかがわかりやすい

実体のない金融商品は、価値が不安定です。なにを基準に投資すれば儲かるのか、損をしなくて済むのかは誰にも答えることができません。しかし、不動産は少なくとも「立地がよければ人気が出る」という全世界共通の儲かる価値基準を持っています。

もちろん海外不動産投資にもリスクはありますが、信頼できる業者を見つけ、立地がよく人気が出る(将来価値があがりやすい)不動産を見極めれば、損をするリスクを低くすることができるのです。 海外不動産投資は、投資信託や外国債券、海外株式、外国為替と違って実体のある資産を扱うのがポイントです。

価値が安定しており、儲かる物件の条件がわかっているため、うまく投資できれば儲かる可能性は十分にあります。とはいえ、素人が海外不動産の良し悪しを見抜き、融資の準備や投資の手続きをするのは困難です。

必要に応じてプロの手を借りることで、リスクを抑えつつ手堅くリターンを求めましょう。

セミナーの評判が高い不動産投資会社3選

フォーランドリアルティ ネットワークジャパン

海外不動産投資の主要各国にネットワークを持ち、世界規模で不動産市場の動向を把握。投資家のニーズに合わせて最適な物件を提案しており、物件の管理・運用も得意としています。頻繁に開催しているセミナーでは、海外不動産投資の最新情報や特選物件を紹介。さらに、年間数百組が利用する現地の物件視察ツアーも評判です。

公式サイトはこちら

ステイジアキャピタル

総合不動産コンサルティング会社です。上海で駐在員向けの賃貸住宅仲介を実施していた経緯があり、その後シンガポールで不動産投資を提案するコンサル会社を立ち上げました。運用にも定評があり、出口戦略を見据えたアドバイスがもらえると、投資家からの評価も高い会社です。

公式サイトはこちら

スターツ

マレーシアやオーストラリアを中心とした物件に強みを持つ会社。海外不動産投資の草分け的な存在であり、リフォームや支払代行といった手の届きにくいところまでサポートを実施しています。豊富な物件を取り扱うことでも評判で、エリアに縛られず信頼性の高い不動産投資を実現してくれます。

公式サイトはこちら

※免責事項
このサイトは、個人がリサーチしたものを備忘録としてまとめたものです。正確さを心がけていますが、一部に正しくない表現があるかもしれません。ご了承下さい。また、紹介している各社の最新情報は、公式ページで確認ください。