グローバルプロパティ

マレーシア、タイなどに拠点を置く海外不動産投資会社「グローバルプロパティ」に関する情報をまとめています。

コンサルと税務に強い「グローバルプロパティ」

新しい不動産投資企画も展開

東京・銀座に本社を置くグローバルプロパティは、マレーシアやタイ、オーストラリアなどの不動産投資に関するコンサルティングを行う会社です。

とりわけマレーシアには強く、投資用のコンドミニアムからセカンドハウスとして活用できる分譲住宅まで、幅広い物件と投資家の目的に対応しています。

また、オーストラリアではGPAMプライベートファンドという企画商品も展開。これは、オーストラリアの新規分譲事業(戸建て住宅)に対して個人またはグループで出資し、利益が出たら個人またはグループで分配するという、不動産投資の新しいスタイル。

オーストラリアは、グローバルプロパティの海外拠点もありますし、不動産投資家のあいだで注目を集めるエリアですので、手厚いサービスと高い配当が期待できるかもしれません。

投資物件に関して、リターンはもちろんリスクに関する情報も包み隠さず提供する姿勢や、手数料を抑えるために一つの高額物件より複数の少額物件の投資を勧めるなど、投資家視点でのコンサルティングが評価されている会社です。

サービスの特徴

グローバルプロパティの強みは、社内に国際税務や会計に精通したスタッフ(税理士や米国公認会計士など)がいるため、税務関係のサポート力に長けていることです。

売買にともなう税務処理はもちろん、確定申告や相続手続きなども含めトータルでサポート。節税対策の観点からアドバイスを行ってくれます。

また、グローバルプロパティはマレーシアのビザ申請もできる代行業者ですから、現地視察の際にもこちらで申請をサポートしてくれます。

グローバルプロパティ株式会社

  • 所在地/東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル1F
  • 現地法人/マレーシア、オーストラリア、タイ
  • 対応国/マレーシア、タイ、アメリカ合衆国、オーストラリア、ニュージーランド

セミナーの評判が高い不動産投資会社3選

フォーランドリアルティ ネットワークジャパン

海外不動産投資の主要各国にネットワークを持ち、世界規模で不動産市場の動向を把握。投資家のニーズに合わせて最適な物件を提案しており、物件の管理・運用も得意としています。頻繁に開催しているセミナーでは、海外不動産投資の最新情報や特選物件を紹介。さらに、年間数百組が利用する現地の物件視察ツアーも評判です。

公式サイトはこちら

ステイジアキャピタル

総合不動産コンサルティング会社です。上海で駐在員向けの賃貸住宅仲介を実施していた経緯があり、その後シンガポールで不動産投資を提案するコンサル会社を立ち上げました。運用にも定評があり、出口戦略を見据えたアドバイスがもらえると、投資家からの評価も高い会社です。

公式サイトはこちら

スターツ

マレーシアやオーストラリアを中心とした物件に強みを持つ会社。海外不動産投資の草分け的な存在であり、リフォームや支払代行といった手の届きにくいところまでサポートを実施しています。豊富な物件を取り扱うことでも評判で、エリアに縛られず信頼性の高い不動産投資を実現してくれます。

公式サイトはこちら

※免責事項
このサイトは、個人がリサーチしたものを備忘録としてまとめたものです。正確さを心がけていますが、一部に正しくない表現があるかもしれません。ご了承下さい。また、紹介している各社の最新情報は、公式ページで確認ください。