ピリップ

フィリピンを専門に不動産投資を請け負う「ピリップ」に関する情報をまとめています。

フィリピンに特化した不動産投資会社「ピリップ」

フィリピンで信頼性の高いグローバル企業

ピリップはフィリピンに特化した不動産会社で、そのなかでもマニラ、セブ、ボラカイといった注目エリアで厳選した物件を投資家に紹介しています。

本社はマニラ。日本にも支店がありますが、こちらは電話のみの対応となっているようです。

フィリピンの不動産投資物件を扱う企業は世界中にたくさんありますが、そのなかでもピリップは信頼性の高さが特筆すべきポイントです。

取引企業には、シャングリラホテル、キャセイパシフィック航空などのグローバル企業も多く、日本でも京セラをはじめ一部上場企業との付き合いがあるようです。

サービスの特徴

物件の購入から賃貸、入居者募集、管理、リフォーム、売却までオーナーが携わる不動産業務を一手に担ってくれます。

なかでも、各種法律や税金対応など、一般の方には難解で煩わしい業務に関するサポートは、利用者から定評のようです。

また、セカンドハウスが目的の方や現地法人の設立を考えている方についても、フィリピン政府や観光省公認の永住権サポート業務など、多様なサービスを展開してくれる点も魅力です。

現地視察では、完全個別オーダメイドのツアーを企画してくれるので、検討されている方は相談してみてはいかがでしょうか。

ピリップを利用された方の声

ピリップの視察ツアーに参加しました。実際の物件の内覧や運営スタッフなどと話しながら、フィリピンの不動産市場がよく学べました。検討中の方は、ぜひ参加してほしいですね。

ボラカイ島の将来性を見込んで、ピリップでコンドミニアムを購入しました。ボラカイ島は、これから発展していくと言われているので、期待したいです。

現地に密着していて、さまざまな情報を入手している企業ですし、投資家にも包み隠さず話してくれるので、信頼できる会社だと思います。

ピリップ株式会社

  • 所在地/フィリピン・マニラ(Unit 805, One Global Place, 5th Avenue Corner 25th Street, Fort Bonifacio, Taguig City, Philippines)
  • 支社・支店/東京都港区赤坂3-21-5(非常駐)
  • 対応国/フィリピン

セミナーの評判が高い不動産投資会社3選

フォーランドリアルティ ネットワークジャパン

海外不動産投資の主要各国にネットワークを持ち、世界規模で不動産市場の動向を把握。投資家のニーズに合わせて最適な物件を提案しており、物件の管理・運用も得意としています。頻繁に開催しているセミナーでは、海外不動産投資の最新情報や特選物件を紹介。さらに、年間数百組が利用する現地の物件視察ツアーも評判です。

公式サイトはこちら

ステイジアキャピタル

総合不動産コンサルティング会社です。上海で駐在員向けの賃貸住宅仲介を実施していた経緯があり、その後シンガポールで不動産投資を提案するコンサル会社を立ち上げました。運用にも定評があり、出口戦略を見据えたアドバイスがもらえると、投資家からの評価も高い会社です。

公式サイトはこちら

スターツ

マレーシアやオーストラリアを中心とした物件に強みを持つ会社。海外不動産投資の草分け的な存在であり、リフォームや支払代行といった手の届きにくいところまでサポートを実施しています。豊富な物件を取り扱うことでも評判で、エリアに縛られず信頼性の高い不動産投資を実現してくれます。

公式サイトはこちら

※免責事項
このサイトは、個人がリサーチしたものを備忘録としてまとめたものです。正確さを心がけていますが、一部に正しくない表現があるかもしれません。ご了承下さい。また、紹介している各社の最新情報は、公式ページで確認ください。